しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

マンガで身につく超高速勉強法

 こんばんは。本日ご紹介するのはこちら。

「マンガで身につく超高速勉強法」。

マンガで身につく超高速勉強法

マンガで身につく超高速勉強法

 

 マンガと書いてありますが、結構文章も豊富で、

マンガを補完する働きとなっています。

 

以下印象に残ったところを抜粋します。

 

あなたが資格を取ることや試験に合格することを
真に心の底から望んでいることが重要。
強い動機がまず、成功のカギとなる。
⇒たしかに、なんとなく取っておいたほうがいい気がするから、
よりも取らないとクビになるから、のほうが明らかに集中できますよね。
 
念の強さと集中力は比例する。
⇒その資格がほしいんだ。
ということを強く念じたほうがいいそうです。
 
言葉やイメージは具体的でなければならない。
具体的とは今すぐ、この場で動ける内容。
明日から3時間勉強するではまだあいまい。
明日の午後8時から3時間、まず英単語、次に文法、
そして過去問題集を1時間ずつやる、が具体的。
⇒たしかに明日から頑張る、とか早起きする、とかだと
ちょっと具体性に欠けますよね。
この章の何ページから何ページは終わらせる、
といった具体的な目標のほうが明らかに効率的です。
 
勉強時間は30分を1単位に。
30分勉強するときには、記憶時間を20分とったら残りの10分は想起時間、
つまり、記憶したものを思い出す時間にする。
勉強時間には必ず記憶する時間と思い出す時間が必要。
⇒これはあまり意識していませんでした。
私の場合30分あったら、30分暗記に使うような勉強法でした。
これからは、上記のように想起時間も取り入れます。
 
 
マンガと書きつつ、意外に中身の濃い本でした。
なにか勉強をしようとしている方にはおすすめできます。