しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法

こんにちは。今日は富山に来ています。

今シーズンはじめての本格的な積雪を見ました。

雪のおかげで適度に湿度があり、東京の乾燥した空気とは大違いです。

 

さて、今日ご紹介するのはこちら。

ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法

ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手に入れる方法

 

最近ストックビジネスを研究するのがマイブームです。

いずれはストックビジネスを本格的にスタートし、

会社を設立しようと考えています。

そのために本書で勉強することにしました。

 

 

 

・起業してもラットレースから抜け出せない理由は、ラットレースの罠にはまっているという認識不足にある。

 

・檻に縛り付けているのは、ほかの誰でもない。あなた自身なのだ。

筆者いわく、多くのサラリーマンは自ら望んで檻の中に入っていると。

檻から飛び出していろいろチャレンジすることの重要性を説いています。

 

・現代サラリーマンはローマの奴隷以下の不自由な生活を強いられているのが現状ではないだろうか。

 

・お店の経営では、他力をうまく活用できなければ、サラリーマン時代以上にお金が儲かれば儲かるほど、自由が制限されていく。

自営業で自分がいなくなると経営ができなくなるお店などはこれにあたります。

自分の力で店が大きくなり繁盛してくると、今度は自分がいないと店が回らなくなる。すると結局はサラリーマン同様、時間が拘束されてしまう。

 

・お金と自由のどちらも手に入れなければ、真の幸せはつかみとれない。
せっかく生まれてきたこの素晴らしい世界を満喫するには、時間が必要。

 

・現在EクワドランドやSクワドランドに位置しているなら、今いる場所にとどまっている限り、ラットレースからは抜け出せない。ファーストトラックに出るには、クワドランドの移動が必要である。

 

・普通の人がファーストトラックに出る手段として比較的取り組みやすいのがストック収入の確立であり、逆に中小個人事業主がファーストトラックに出るにはストック収入の確立が不可欠である。

 

ストックビジネスモデルの採用を勧めるのは、ストック収入で未来を予測できる安心感が手に入るため。

 

ストックビジネスモデルとは、新規顧客を自動的にリピート固定客化する仕組みである。

 

・会費収入は、ストック型収入であり、一度築き上げるとお店の来客数や景気に関係なく入り続けるタイプの収入。

 

・ストック収入は、本当に想像以上に心の安寧をもたらしてくれる。

 

・あなたがビジネスをお持ちなら、ビジネスの何へ投資するのか?広告費への投資をすべきだ。広告費こそが新規の顧客や売上を生む最高の投資対象なのだ。まずは、今の収入の一定額を広告費への投資へ回そう。