しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

『ぼくたちに、もうモノは必要ない』とにかくモノが捨てられない人へ

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

私はモノをため込むクセがある。

「なんとかモノを減らして、広々とした部屋で暮らしたい。」

そんな思いから、この本を読んでみました。

 

「どうせモノを捨てるのが好きな人の書いた本だから、自分には同じようなことできっこない」

こんな考えが、本を読む前にはありました。

しかし、この本を読み終えてから、

「これなら自分にもできる!早速捨ててやるぜ!」

といった気持ちになり、早々とゴミ袋3個分を捨てることに成功しました。

 

 

 

 

私と同じようにモノを捨てられない方はたくさんいると思います。

この本は非常に読みやすく、筆者の個性もあふれているので楽しみながら読めます。

本当にこの方、文才があります。めちゃめちゃ読みやすかった。

 

モノの捨て方をここまで丁寧に教えてくれる人はそうそういません。

ユーモアを交えつつ、ミニマリストとして生きていらっしゃる筆者には、本当に感銘を受けました。

 

本の価格も1,000円とお手頃ですので、ぜひ一読ください。

文章を書く方の参考にもなる本です。