しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

『本気で英語を話したいあなたのための英語筋トレーニング』言っていることはその通りだが・・・

 

本気で英語を話したいあなたのための英語筋トレーニング

本気で英語を話したいあなたのための英語筋トレーニング

 

 今日は先日発売されたばかりの英会話に関する本をご紹介します。

風邪気味なのをずっと引きずっているので、早く完治したいですね。

 

 

 

正直に言うと、この本、内容が薄すぎです!

今の英会話業界で言われていることが、薄く浅く述べられているだけです。

 

あとはスクールの勧誘。筆者は自分で英会話スクールを運営しているのですが、そこに入ればどんな人でも英語が話せるようになるということを本当に何回も言っています。

読者が知りたいのはそこじゃなくて、どうやって英語が話せるようになるかでしょうが。

とにかく内容が薄い。期待して損しました。

そんな中でも、なんとか学べる個所はないかと思い、以下を引用します。

 

コーチやインストラクターなど、自分を引っ張ってくれるプロと一緒にやることが、もっとも効果的かつ継続的に努力し続けられる唯一の方法です。

これは確かにその通りですね。

私も基本は1人で英語学習をしていますが、やはり相手がいたほうが確実に伸びると確信できます。

 

本当に必要なのは頭で理解する英語脳ではなく、体や口で覚える英語筋なんです。

これも賛成です。英語って頭で覚えるもんじゃないんです。

とにかく毎日声に出すこと。そして継続すること。英語が話せるようになるにはトレーニングしかありません。

 

英単語はもう十分にインプットされているはず。これ以上覚えるのではなく、頭の中に眠っている単語を引き出して使いこなそう!

これもそうですね。日本人は受験勉強で多くの英単語を知っています。

私も一応TOEICは900点近いので、「これ使う機会あるのか?」と思うぐらい難しい英単語も知っています。

けれど、それでも全然話せない。簡単な単語さえ、とっさに言われると使えないのです。

まずは簡単な単語でいいので、とにかく知っている単語を使った文章をとっさに口から出るようになるまで練習するのがいいはずです。私も行っています。

 

ちなみに、本書の中では特におすすめ本などは書かれていませんが、私がおすすめする「とっさに口から出るようになる本」は以下の2冊です。

 

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 おそらく英語学習者であれば、多くの方がご存じであろうと思います。

本書は、簡単な構文をとにかく瞬間で言えるまで繰り返せ!というスタンスのもと、左側に日本語の一文、右側に英語の一文で構成されています。

日本語側を見た瞬間に、口から英語側が出るようになる練習ができるので非常におすすめです。

 

 

 

これで話せる英会話の基本文型87 (CD book)

これで話せる英会話の基本文型87 (CD book)

 

 もう1冊はこちら。内容は上記の本とほとんど変わりませんが、こちらのほうが解説が充実しています。こちらはあまり知られていませんが、私が書店で発掘し、マイブームとなっています。

 

英会話を学びたければ、まずは上記2冊で基礎固めがおすすめです。