読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

自分の夢ってなんだっけ?

f:id:poco89:20170227204035j:plain

こんばんは。しんたです。

 

今いろいろな方のブログを読んでいて、改めて

自分の夢ってなんだっけ?

って考えてしまいました。

 

そもそも昨年会社を辞めたのも、

「英語を勉強し直して、英語で困っている日本人を救いたい

という夢を叶えるためでした。

 

会社を辞めてから約3か月間、とりあえず英語を勉強し、結果TOEICは875点まで伸びました。

が、だからなんなの?と。

 

TOEICの点数なんて、もっと高い人は山ほどいるし、そもそもTOEICスコアと自分の夢の関連性っていったい何なんだろうと。

さらに最近では、それが本当に自分の夢なのか。

心からやりたいことなのかもわからなくなっている。

 

今にして思えば、自分はとにかく会社を辞めたかっただけだったのかもしれない。

いや、間違いなくそうだ。

 

では、会社を辞めた今、自分の気持ちはどうなのか。

人生のどん底である。

 

社会から離れた今、話す人はだれもおらず、フェイスブックを見てはため息をつき、友達の結婚式には欠席の連絡をし、お金もないので近所を意味もなく歩く毎日。

これが望んでいた生活だったのか。いや、違う。

 

自分の夢も叶えられず、というか何がやりたいかもわからず、結局はお金がないから転職先を探す毎日。

転職ですら思ったように進まず、いらいらと絶望が交錯する毎日。

 

そんな毎日に相当嫌気がさしているが、ポジティブに考えると、多くの人生の教訓を学んだ気はする。

 

例えば「お金がないと何もできない」ということ。

今までは働いていた会社からわずかな給料をもらい、それでもなんとか生活していた。同じ部署の人と飲みにも行けたし、車を借りてドライブにも行けた。

 

しかし、お金がない今、そんなことはとてもできない。

朝食は抜いて、昼過ぎに近所のなか卯、夜はイオンのお惣菜。これが精いっぱい。

お金なんてなくてもなんとかなる!と思っていたけど、最低限はないと生きられないし、精神的にも不安定になりやすい。

 

他にも「自分でビジネスを始められるかも」と安易に考えていたが、それも無理。

元手がないのに無理にせどりを行った結果、仕入れた商品は売れ残り、赤字に。

 

時間があるからビジネスアイデアを考えるものの、よくよく考えたら自分には資金も技術も人もない。

もちろん、一流の起業家はないないづくしからスタートするのだろうが、それにしても今はなにもない。

 

自分の夢ってなんだっけ?

 

夢がわからなくなっている。夢を作れない自分がいる。

 

じゃあ自分の持っているものってなんだっけ?

・人よりはできるけど、お金にはならない微妙な英語力

・好きだけど稼げない微妙なせどりの知識

・同じく興味はあるけど稼げない微妙なアフィリエイトの知識

・好奇心

・同世代よりは少しだけ多いビジネスの知識

・数人の親友

・本、洋服、ゲーム

・株の知識

 

こんなところか。どれも中途半端でお金にはならない。

好きなことをして、人を喜ばすことができたら最高なんだけど、そもそも何が好きなんだっけ?

 

最近自分のやりたいことが見えなくなっているしんたでした。