しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

先延ばしは1冊のノートでなくなる

 

先延ばしは1冊のノートでなくなる

先延ばしは1冊のノートでなくなる

 

こんばんは。しんたです。

今週の月曜日、ついに仕事でギブアップしてしまい、火曜日から実家に戻ってきています。

会社には診断書を提出し、少しの間休養です。

 

さて、せっかく少しゆっくりする時間ができたので、久しぶりに最近読んだ本をご紹介します。

 

今回ご紹介するのがこちらの本『先延ばしは1冊のノートでなくなる』。

いつも何事も続けられないことが多く、先延ばしにしてしまう癖がある自分を変えようと、読んでみることにしました。  

 

本当に重要なことに時間を割かずに、重要でないことばかりにいつまでも時間を消費していると、いつまでも時間に追われることになる。それは未来の自分へ今やらなかったツケを回しているだけ。

これはよくわかるような気がします。

今やらなくても、いつかやらなくてはいけないことが頭の片隅に残っていると、それだけで疲れるような。

 

先延ばしをせずに、目標を着々と実現する人には共通点がある。
それは、未来から逆算的に計画を積み上げている、逆算思考をしているということ。

逆算ってなかなか難しいですよね。

でも未来から逆算している人だけが、結果的に成功しているのであれば、試してみる価値はありそうです。

 

今の延長線上にあって実現するのは予定だけ。あなたが特に努力しなくても実現することは、目標ではなく、予定。

努力してこそ目標は実現するということですね。

 

まずあなたにとって最高の目標を見つけるために最初にすることは、やってみたいこと、欲しいもの、達成したいこと、味わいたい気分などをひたすらたくさん紙に書くこと。

これは即実践したいです。これ以外にもこの本には挑戦したいコンテンツが結構載っています。

 

目標を立てた後に、
その目標を達成することで、あなたはどんな未来を手にしたいのか?
なぜ、その目標を達成したいのか?
を考えればいいだけ。

これも即実践できますね。手軽に始められそうな内容が多いのが、この本の良さです。

 

夢を実現する人の多くは、自分にとって大切なことを考える時間を、仕事を始める前に確保している。脳がいちばんクリアなこの時間帯を、あなたの人生にとっていちばん大切なことに使うのがいい。

ぼくも朝起きたらまずは自分の将来を考える時間に使いたいと思います。

 

本書には、先延ばしを防ぐために「簡単」に始められるコンテンツが盛りだくさんでした。

習慣づけが苦手な自分でもちょっとできるかなと思ったので、なかなか物事が続かない方は一読の価値ありです。