しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

インデックス投資とダブルインバース投資の合わせ技が最強な理由

f:id:poco89:20180320224655j:plain

今年に入ってから好きだった株式投資を再開した私。

あまりに結果がいいので、皆さんに共有します(笑)ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.インデックス投資とは

日経225やTOPIXなどの指数に連動するインデックスファンドをひたすらバイ&ホールドする投資法。

基本インデックス投資上記で述べられているように、ひたすら買って長期保有を目指すものをいいます。

 

ただ、私の場合は数パーセントの上昇で小刻みに売り買いを行い、ちまちまと資金を増やしています。

 

投資信託なんかでもたくさんのインデックスファンドが乱立していますが、私は投資信託ではなく、東証に上場しているインデックス指数、その中でも「上場インデックスファンド日経レバレッジ指数(1358)」に限定して投資しています。

 

その理由はずばり、1番株数を多く持つことができるから。

つまり、手っ取り早く稼ぐことができるから。これに尽きます。

 

私が調べた中では、手持ち資金が少なくても1番多くの株を購入できる指数でした。

 

上記の指数は日経平均に基本的に連動しており、しかも日経平均の2倍の動き方をします。

 

例えば日経平均が1%上昇した場合、上場インデックスファンド日経レバレッジ指数(1358)は2%上昇します。

 

反対に1%下げた場合は、指数は2%下げます。

 

単なる上場している1つの銘柄ですので、取引所が開いている時間であればリアルタイムで売買が可能です。

 

2.ダブルインバースとは

日々の騰落率を原指数の騰落率の-1倍として計算されたインバース・インデックスという指数に連動するETFのこと。

 

インバースとは「逆」「反対の」という意味があり、その名の通り日経平均株価TOPIXなどの原指数と反対の値動きをします。

インデックスが日経平均株価に連動すると、ダブルインバースはその逆に連動します。

 

つまり、日経平均株価が上がればダブルインバースは下がる、日経平均株価が下がればダブルインバースは上がるということです。

 

私がダブルインバースに魅力を感じているのは、空売りとほぼ同じことが現物買いでできるという部分です。

 

普通ある銘柄(仮にAとします)が下がると予想する場合、Aに空売りを仕掛けます。つまり信用取引です。

 

もちろん信用取引にはメリットもありますが、追証が発生したり、売りから入った場合は金利を払わなければいけなかったりといったデメリットもあります。

 

ところがダブルインバースは、指標そのものが逆に動くため、全て現物買いです。

 

1番でおすすめした「上場インデックスファンド日経レバレッジ指数(1358)」が2倍の動きをするのと同様、ダブルインバースでおすすめする「NEXTFUNDS日経平均ダブルインバース・インデックス連動(1357)」も2倍の動きをします。

 

日経平均株価が1%上がれば、この指数は2%下げます。

日経平均株価が1%下げれば、この指数は2%上げます。

 

 

 

3.買うタイミング・売るタイミング

では、どうやって日経平均の上下動を予測するかですが、私は政治経済ニュースを重視しています。

 

政治経済ニュースといっても、細かいニュース(海運指数が前月比10%ダウン)みたいなものは放っておいて、もっと大きなニュースに注目しています。

 

今ですと、日本国内では森友問題、働き方改革などでしょうか。

海外では北朝鮮問題、アメリカのトランプ大統領の動き、そしてもちろんニューヨークダウなんかを気にしています。

 

要するに、

・誰もがなんか日本にとって好都合なニュースだと感じるとき⇒インデックス買い

 

・なんか政権に暗い影が出てきた、北朝鮮がミサイル打ちそう、など不都合なニュースだと感じるとき⇒ダブルインバース買い

 

をしています。

素人感覚ですが、なんとこれだけで今年に入ってから引き分けも挟んで6連勝中

 

利益でいうと19%の確保に成功しています。以下証拠です。

(今年最初の取引はダブルインバースの存在を知らなかったため、普通の銘柄に投資しています。)

f:id:poco89:20180320233733p:plain

f:id:poco89:20180320233744p:plain

 

あくまでも日経平均株価に連動しているため、そこまで激しい動きはめったに起こらず、起こったとしても個別銘柄と異なり、全体平均なので心理的に耐えられます

 

ぜひ、インデックス投資とダブルインバース投資の合わせ技で資金を増やしてください!