しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

富山市立図書館も素敵なテーマパークだった

f:id:poco89:20170923232754j:image

すでに気に入って何度も訪れている富山市立図書館。

有名建築家の隈研吾さんが手がけただけあって、めっちゃかっこいいです(^○^)

 

ぼくの夢の一つに、全国のおしゃれ図書館を巡りたいというのがありますが、この富山市立図書館も十分訪問に値する素晴らしい図書館です。

 

f:id:poco89:20170923232942j:image

隈研吾さん特有の木をふんだんに使った大胆な建築は、何回行っても心が踊ります。

 

すべての階が吹き抜けでつながっているので、開放感があって気分がいいです。

 

f:id:poco89:20170923233110j:image

富山県は最近大型のハコモノを多く建築していますが、個人的にはこの政策に賛成です。

お隣石川県の金沢市は、昔ながらの武家屋敷や金沢城兼六園といった歴史で売り出しているので、富山は最新の建築物で観光客を増やすのもありではないでしょうか。

富山県美術館は素敵なテーマパークだった

f:id:poco89:20170921202315j:image

こんばんは、しんたです。

 

現在無職のしんたは、妙に教養を高めたくなり、先月できた富山県美術館に行ってきました。

 

この美術館、今富山では話題のスポット、富岩運河環水公園沿いにあります。

世界一美しいスタバに選ばれたスタバもこの運河沿いですよ。

 

f:id:poco89:20170921202620j:image

到着したのは昼前。ということで、早速ランチです。

地方初出店のたいめいけんを狙っていましたが、案の定大量の人で全く入れず。

待ち20組って、みんなどれだけたいめいけん食べたいんだ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

そもそもカフェが好きなしんたは、1階にあるスワローカフェを狙っていました。

こちらはなんとか座席あり。

外にオープンテラスもあって気持ちがいいです。

 

f:id:poco89:20170921202914j:image

パスタセットのサラダです。

普通においしかった。

 

f:id:poco89:20170921203000j:image

美術館内はさすがに新しく、全面ガラス張りで明るく開放的でした。

 

f:id:poco89:20170921203051j:image

富山県美術館の向かいはフレンチのレストラン。

運河ではクルージングの船も走っていて都会的。

奥には富山駅付近が見えます。

 

f:id:poco89:20170921203202j:image

美術館にはタッチパネルが多数。

収蔵されている作品の情報を、タッチパネルで検索することができます。

 

f:id:poco89:20170921203256j:image

斬新で温もりのある木。

 

f:id:poco89:20170921203326j:image

この美術館の目玉の一つは屋上庭園。

たくさんの美術的な遊具があり、子供たちが遊んでいました。

 

f:id:poco89:20170921203418j:image

 

 f:id:poco89:20170921203449j:image

 

f:id:poco89:20170921203506j:image

なぜかシロクマのシンボルがいたるところに。

 

f:id:poco89:20170921203533j:image

その後、富山県民会館に新しくできたD departmentのカフェへ。

ここのソファーが気になってたんです!

 

f:id:poco89:20170921203627j:image

ガトーショコラ。ほどよい甘さで食べ応えあり。

左上の女の子が伝票がわりらしいです笑

 

f:id:poco89:20170921203712j:image

富山城横にあるので窓からは多くの緑が見え、落ち着いた店内で優雅に過ごせます。

 

富山には素敵な場所がたくさんです。

ぜひぜひお越しください!

やっぱりブックカフェっていいなあ

f:id:poco89:20170920174529j:image

こんばんは、しんたです。

今近所にあるブックカフェに来ています。

数年前にオープンしたこのカフェ、ずっと来てみたいと思っていたのですが、実家に帰省すると予定つめつめのしんたは、なかなかトライできなかったのです。

 

先月ついに実家に引き上げて来て、自由な時間が持てるようになったので、念願のカフェに来たというわけです。

 

f:id:poco89:20170920175010j:image

このブックカフェ、少し変わっていて、書斎カフェというネーミング。

その名の通り、テーブルが自習室のようにパーテーションで区切られており、隣の人は見えないようになっています。

 

各テーブルにはコンセントもあるので、スマホの充電やパソコンでの仕事にもぴったり。

WiFiもとんでいるので、とても便利。

 

f:id:poco89:20170920174529j:image

テーブルは全部で9種類あり、それぞれにテーマが決まっています。

私が座ったのは、哲学する机。

自分の周りには、哲学に関する書物がたくさん並べられています。

 

f:id:poco89:20170920175304j:image

手の届くところにこれだけ本があるので、どんどん読みたくなってしまいます。

 

そしてこのお店、おしゃべり厳禁、おひとりさま専用なのです。

そもそも一人一人のブースになっているので、話すのは難しいのですが、それぞれの机に向かうとおしゃべりは一旦終了。

 

誰も話さない中で心地よいジャズが流れているので、読書に集中できる幸せな環境です。