しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

はま寿司がハイテクになっていた

f:id:poco89:20171117173333j:image

こんばんは。しんたです。

近所のはま寿司がリニューアルオープンしたということで、昨日行ってきました。チラシについてるクーポンもあったしね笑

 

100円寿司ならスシロー派のうちですが、はま寿司の味も試してみたい、ということで行ったのですが、結果的に味は微妙でした。

 

なんか薄いというか味がないというか。

とにかく味にメリハリがありません。

もう行くことはないかなあ。

 

驚いたのは、回転寿司なのに一皿も回転していなかったのです。

レーンが二層になっており、二層とも座席にいるお客さんにネタを直接届けるベルトコンベアになっています。

ネタをベルトコンベアから取り上げると、自動的にそれを検知し、パネルの表示がお届け済みになる仕組み。

いやー時代はどんどんハイテクになっていきますね。

 

f:id:poco89:20171117174520j:image

はま寿司からの帰り道、綺麗な虹が出ていたので、思わずパシャリ。

金沢に行ってきたら昔より進化していた

f:id:poco89:20171113001501j:image

こんばんは、しんたです。

週末に祖母の家がある金沢に行ってきました。

 

祖母の家にはここ最近頻繁に行っていましたが、中心部からは少し離れています。

今回は街中の市役所に用があるということで、送迎がてら街中を散策してきました。

 

北陸新幹線開業以来、観光客が爆発的に増え、一人勝ち状態の金沢。

噂には聞いていましたが、思った以上に発展を遂げています。

 

f:id:poco89:20171113001837j:image

実はしんたの生まれ故郷は金沢。

生まれてすぐに富山に行ったので、出身は富山と言っています。

金沢にも富山にも愛着がありますね。

 

f:id:poco89:20171113001957j:image

2年前に開業した片町きらら。

地方都市では珍しく、LOFTやH&Mなど都会の店が入っています。

 

f:id:poco89:20171113002327j:image

金沢の中心部、片町はいつも車でいっぱいです。

 

f:id:poco89:20171113002407j:image

片町きららには早くもクリスマスツリーが!

この前までハロウィンだったのに、季節の移ろいは早いです。

 

片町きららの近くには香林坊東急スクエアという東急系のビルも建っています。

こちらには都会お馴染みの東急ハンズも出店。おそらく地方都市では珍しい。

 

ということで、金沢は観光はもちろんショッピングも充実しています。

やはり北陸の中心都市は金沢でしょう。

富山人としては寂しい気もするので、首都圏の皆さま、富山を素通りせず、途中下車もよろしくお願いします!

 

『一生折れない自信のつくり方』逆境をプラスに変える!

 

おはようございます。しんたです。

 

いよいよ新天地で働き始めるまであと3週間。

今回の転職先では長く働いてキャリアを積みたい。前回のようにすぐに辞めるのはごめんだ。

ということで、今の自分に何が足りていないのかを分析してみました。

 

結論としては逆境に負けない力根性と言ってもいいかもしれません。

前職では自分の嫌なタイプの人がいたら逃げる。嫌な仕事から逃げる。楽しくないから辞める。という逃げの姿勢が鮮明に出ていました。

「でも本当にこれでいいのか?」と立ち返った時に、やはり逃げているだけでは成長できない。成長するには逆境も必要、と思い直したのです。

 

そこで、そんな自分を後押ししてくれる本はないかなと探していた時に、本屋で出会ったのが今回おすすめする『一生折れない自信のつくり方』です。

 

スポンサーリンク 

 

自己イメージ

自信のもととなる「自己イメージ」を高めるためには、成功・突破体験の量と質を増やしていく以外に方法はない。

今までの自分は、突破する前に戦線離脱していました。

やはり成功してこそ自信が生まれてくるようです。

 

自己信頼感

「毎日腹筋を50回やる」と決めて、きちんとやり遂げる。ちょっとしたことでも、「自己信頼感=自己イメージ」を高めることができる。

これは以前にご紹介した『小さな習慣』と全く同じことを言っています。

自分の立てた目標をこなしていくことで、それが自信につながります。

 

小さな習慣

小さな習慣

 

 

苦痛感情

人は苦痛を味わうと学習し、学習によって自身は育まれる。

苦痛感情を乗り越えた先に真の快適感情がある。

さきほどから言っているように、しんたは明らかに苦痛を避けて生きてきました。

だから自信が持てないのです。積極的に苦痛を受け入れようと思います。

 

こうありたい

人は「こうありたい」という願望を求めて動く。

そして、その願望がはっきりしている人ほど強い意志をもって迅速・確実に行動する。

今の自分には最終的なゴールがまだ見えていません。

最後まで見えないかもしれません。

でも、「こうありたい」と早く思えるような理想を持つことは必要そうです。

 

成功

結果としてあきらめなかった。そんな人たちだけが、自信や成功をつかむことができる。

くどいようですが、あきらめずに前を向いて進むことです。

決して逃げないこと。これが成長の秘訣。

 

強くなる

人は悩んだ分だけ、苦しんだ分だけ強くなる。

失敗の数だけキャリアを積むことができる。

苦しみを乗り越えた分だけ自信がつく。

ここまで来ると「苦しみまくれ!」とちょっとMっ気が入ってきている気もしますが(笑)

とにかく自分で考えてもがくことが重要なのは間違いなさそうです。

 

物事の捉え方

「好きなこと、嫌いなこと」という観点ではなく、「目的・目標を達成するためにやるべきかどうか」という視点で見ること。

この視点で見ると、よっぽど無駄なことではない限り、ほとんどの物事はやるべきだと感じるのですが・・・

どこかで「この世界に無駄なことなどない」と読んだ気もします・・・

 

まとめ

逆境に勝ってこそ、人間は自信を持つことができる。

どんどん逆境を突破していこう!