しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

マリノアシティ福岡に行ってきました!

f:id:poco89:20170617171549j:image

こんにちは。しんたです。

今日は久しぶりのお休み、ということでショッピングに行きたくなり、福岡市内から一番近いであろうアウトレットモール、福岡マリノアシティに行ってきました。

 

千葉に住んでいた時は、三井アウトレットパーク幕張、三井アウトレットパーク木更津などによく行っていましたが、どうやら九州には三井アウトレットパークはないみたいですね。今後に期待です。 

 

 

f:id:poco89:20170617171700j:image

天神で英会話レッスンを受けた後、そのまま天神高速バスターミナル前からバスに乗って行きました。バスで30分ぐらいです。

 

福岡県民なら当たり前なのかもしれませんが、驚いたことに、天神を出るとすぐにただの路線バスが都市高速に乗るではありませんか。

わずかな距離なのに、渋滞を避けるため、路線バスが都市高速を使うようです。

すごいぞ、西鉄

 

f:id:poco89:20170617171604j:image

天神から25分ほどでマリノアシティ福岡に到着です。

海沿いなのでリゾート感満載。

 

f:id:poco89:20170617171621j:image

アウトレットゾーンと通常のお店が連なるゾーンの2つから構成されていました。

店の構成は正直いたって普通。

どこにでもあるアーバンリサーチ、ナノユニバースジャーナルスタンダードなどが入っていました。

 

「せっかくバス代370円を払ってきたんだから、なにか買わないと」

という謎の強迫観念にかられ、トミーヒルフィガーでシャツ2点購入。

無駄に1万円の出費。痛い(笑)

 

f:id:poco89:20170617171635j:image

帰りも同じルートで帰ってきましたが、快速?のバスに乗ることができ、バス停をどんどん通過していったので、行きよりもさらに早く帰ってこられました。

福岡のバスの発展度はすごいですね。すっかりバスユーザーです。

ANAマイルの貯め方を研究しています

こんばんは。しんたです。

新しい会社に入社して2週間。ようやく少しずつ慣れてきました。

業界も職種も未経験ですが、毎日奮起しています。

早く頭角を現して、とりあえずは昇格昇給を目指します。

 

さて、今は福岡で勤務しておりますが、私の地元は富山です。

「よし、帰ろう」とは思っても、そんなに簡単には帰られない距離。

しかも、10年ほど前にあった富山福岡便も廃止され、帰るためには隣県の小松空港を使わなければなりません。

 

あたりまえですが格安航空は飛んでおらず、ANAに乗ることになるのです。

 

そこで最近急速に興味を持ち始めたのが、ANAのマイルの貯め方

いろいろ研究していますが、とりあえずどのブログにも書かれているのが、ソラチカカードの入手。

 

詳しくはテラヤマアニさんの以下のページをご覧あれ。

kowagari.hateblo.jp

ハピタス⇒ドットマネー⇒メトロポイント⇒ANAマイル

という流れでANAマイルを貯めるのが主流のよう。

 

私もさっそくソラチカカードに申し込み、ちょうど30分ほど前に郵便屋さんが届けてくれました。

 

ここで注意なのが、ソラチカカードはあくまでメトロポイントをANAマイルに換えるためだけのカードであるということ。

ソラチカカードを使って決済しても、還元率が低いので意味がありません。

間違ってもソラチカカードで物を買うといったことはしないようにしましょう。

もちろん少額利用しておけばJCBにいいイメージを与えられますが。

 

書評に加えて今後はANAマイルの話も増えてくるかと思います。

どうぞご期待ください。 

『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』

 

仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人

仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人

 

こんばんは。しんたです。

少しずつですが、新しい会社にも慣れてきました。というか順応してきたというべきか。

ただやはり会社の悪い部分も見えてきたので、自分なりに努力して会社を変えてやるという意気込みで頑張ります。

 

といっても毎朝憂鬱でなりませんが・・・明日で今週も終わりですので気合いで乗り切ります。

 

さて、今回ご紹介するのは『仕事が速いお金持ち 仕事が遅い貧乏人』。

なんともありがちなタイトルですが、そういう本にアタックするのがしんたの役目。

意外と学べる個所があり、なかなかの良書でした。

 

 

 

仕事が速い人と遅い人の対比 

基本的にこの本は「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の対比で進んでいきます。

仕事が速い人は当たり前ですがお金持ちになれる、という発想のもと話が展開していきますので、皆さんもそのおつもりで。

 

仕事が速い人⇒何事もすぐ決める

仕事が遅い人⇒準備がしっかりできないと動き出せない

 

といった感じですね。

 

上司の使い方

自分が動きやすくなるor成果が上がると踏めば、無能な上司ですら利用する 

怖いことが書いてあります(笑)

無能でも、自分のために積極的に利用しましょう。

 

いい人はダメな人?

「いい人」は、人生の重要な局面でさえ自分で決断できず、責任を持ってくれるわけではない他人の言うことに従う。 

 他人は自分の人生に責任を持ってくれません。

自分の人生は自分で決めましょう。

はぁ、まさに今の自分に言い聞かせたい・・・

 

習慣

他人から見えないところでの習慣の違いが大きな差をつける。

 

お金を暇つぶしに使うか、あるいはお金で時間を買い、浮いた時間で何かを成そうとするかで、その後の人生を大きく変える。 

 

決まったことはすぐにやって忘れてしまう。

毎日の習慣や動きは、人生に大きな影響を与えます。

 

とりあえず動く

とりあえず動いてみれば、その結果によって次の課題が見える。

課題が見えれば解決方法を考えることができる。

これも要するに、早く動け、考える前に動け、ということでしょう。

動かないと先に進みません。

 

クリエイティブとは

無理そうでも引き受け、時間やスキルなどの制約がある中でなんとかしようとする姿勢はクリエイティブそのもの。

自分をあえて不利な立場に置くことで、自分のクリエイティビティが発揮されるのだろうと私は認識しました。

 

 

以上になります。ぜひ参考にしてみてください。