しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

日経平均3年1ヶ月ぶりに7日続落。日本冶金工業はなぜか盛り返し。

おはようございます、しんたです。

 

昨日は仕事で帰りが遅くなり、ヘロヘロで更新できませんでした。

相場もほとんど見る暇がなかったのですが、やはり日経平均は続落しましたね。

アメリカ対中国の貿易戦争はどうなってしまうのでしょうか。

 

個人的には、トランプが好きかどうかは置いておいて、アメリカに勝ってほしいです。

というのも、やはり中国が世界の中心になると、今まで以上に世界全体が政治的にも経済的にも不安定になると思うのです。

 

ポートフォリオ

保有銘柄3銘柄)

【現物】
・2301 学情×100株 (@1,257) 現在1,089 前日比-16
円(-1.45%)

・3003 ヒューリック×100株 (@1,100) 現在910 前日比-18円(-1.94%)

・5480 日本冶金工業×500株 (@267) 現在208 前日比+6+2.97%

評価額 304,300円(前日比-3.64%)

 

マーケットコメント

■昨日のポイント

 1.日経平均は下値模索続き、およそ3年1ヵ月ぶりの7日続落
 2.中国の報復関税発表で米中対立が先鋭化、米株急落の影響受ける
 3.日経平均は朝方に440円安に売り込まれるが、その後下げ渋る
 4.トランプ米大統領の「前向き発言」受け投資家の不安心理が後退
 5.日経平均はマイナスながらこの日の高値圏着地、S高銘柄相次ぐ

 

今日は持ち株3銘柄とも、行ったり来たりで現状ほぼ横ばいです。

少しでも上向いてくれるといいのですが、銘柄自体に力がないので半分諦めモードです。