しんたの読書ノート

読書大好きなしんたが、読んだ本の感想を自由気ままにまとめたブログです。

『革命のファンファーレ』西野はなかなか深い男だ!

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

こんにちは。しんたです。

今近所のカフェに来ていますが、後ろの席の2人が仮想通貨について熱く語っていて、聞き耳を立てています。

どうやら相当稼いでいるらしい。

実際にやっている人が身近にいるんだなぁと感慨深いですが、個人的にはリスクが高すぎて手を出せていない状況。

 

ただここでリスクを恐れずに投資(というか投機だと思いますが)をする人が、先駆者利益を得るんでしょうね。

その少額の元手すらないぼくは虚しさいっぱいです。

 

さて、気持ちを切り替えていきましょう!

だいぶ前に買ってそのまま積読になっていた『革命のファンファーレ』 。

発売当初からかなりの話題になっており、いまやどの本屋に行っても必ず見かけますね。

赤い表紙がカープ並みに目立ちます(笑)

 

今回は久しぶりの3連休で時間的にも、気持ち的にも余裕があったので、昨日の夜一気に読みました。

 

結論から言うと、面白い!読む価値あり!

西野は嫌われてはいますが、信念を持っている男だと思いました(笑)

いろいろエッジを利かせすぎて叩かれることもしばしばある彼ですが、彼なりの哲学を持って動いていることを知ることができ、自分も頑張らなければと改めて気合いを入れ直したのでした。

 

スポンサーリンク

 

 

いろいろ書きたい部分はありますが、その中でも心に残ったのは、

「お金とは信用を数値化したもの。お金を稼ぐな。信用を稼げ。信用持ちは現代の錬金術師。」

という部分でしょう。

いまどきの消費者は全てにおいて、信用している相手にのみお金を払う。

信用されていない販売者は、お金を稼げない。これが真理。

 

これはぐさっと来ました。

ぼくは読者の皆様から信用されてもいないのに、自分が稼ぐためだけに(もちろん皆様の役に立ちたい気持ちは持っていますが)ハピタスの記事やカレコの記事を載せていました。

 

しかし、そんなところで誰も登録してくれるはずがありません。

自分だったら知りもしない人のアフィリエイトリンクを踏んで、その人に貢献しようなんて思いもしないでしょう。

 

今回からは気持ちを改め、いかに皆様の役に立つ記事を作るか、に全力を注ぎます。

まずは信用をいただくところから。

 

もちろん本気で勧めたいものに関しては紹介記事を書きますが、それも含めてまずは信用を稼ぐ。

この気持ちで日々ブログを更新していきます。

 

ちなみに今回の本、クラウドファンディング広告戦略の具体的内容が書かれています。

興味のある方は読めばいいですし、あまり関係ないよという方は読んでも微妙かもしれません。

ただ、こういう考え方ってあるんだ!という新たな発見ができるはず。

読んで損はありません。